【人生論】資産?健康?安泰?老後の生活を本当の意味で考えよう。

スポンサーリンク
人生論

ども、デッカい中華まんに
齧り付きたい犬川です。

今回はまぁ・・・人生論?
って言うんですかね?

テメェの生活、人生

どこまで先取りして設計するのか?

んで、自分が『老後』に求めている

本当のモノの価値の考え方
をお話しますよ。

犬川P太郎
犬川P太郎

ホネ、コネ、カネ!

猫山さん
猫山さん

マナ無しおじさん!

スポンサーリンク

老後の本当の意味

あなたが将来設計を
老後にまで伸ばす場合、

フワッとした想像で、
なんとな~くの感じで

あいまいな設計に
ならない様にするのが必須です。

設計、というからにはマジの意味で

  • 老後に『なった』時の事。
  • 老後に至るまでの『過程』。
  • 老後の『その後』の事。

この3つを計算する必要があります。

このギッチギチに
計算が詰まったパワー
こそが、

『老後』という言葉の
本当の意味になるのですね~。

それぞれ個別に解説しますね。

猫山さん
猫山さん

老後が『視える』子ちゃん。

老後に『なった』時の事

ま、誰しも大多数の人は

「俺って老後に突入した老人になった!」

って自覚するのは難しい事であります。

何度も何度も物忘れカマしたり、

若いつもりで動いて大ケガしたり・・・。

俺ってもう若くないんだ・・・

と自覚したその時から

老後生活がスタートします。

定年したら旅行してェ・・・
ゴルフしてェ・・・

美味しいご飯のお店廻ってェ・・・

と、想像で
老後の生活をニチャるのはNGです。

これは『設計』ではなく『願望』です。

本当の意味で老後に
『なった』後の事を考える時は

身近な老後の人を見てみましょう。

ご両親でも良いですし、
ご祖父母でもOKです。

今のアナタと
同じエネルギーがありますか?

想像力の働かないクソガキは、

なんでそんな事もできねぇんだよ・・・

と思うかもしれません。

でも老後って大体、そんなもんです。

フツーの事がフツーに
出来なくなる事を考慮して、

老後になった時の事を
考えておきましょうね。

老後に至るまでの『過程』

個人的には、

ここが1番大事なファクターである
と考えています。

自分が、どんなプロセスを経て

ジジィ・ババァになるか?

って部分です。

ずっと若いままで、
ある日突然
ジジィに変貌する訳じゃないです。

当ったりめぇだそんなの
ってハナシですが、

本当に意識できている方は

果たしてどれほどいるでしょう?

はい!老後スタート!ってなって

いきなり老後資金がドン!
と沸かないのは当然で、

だからこそ老後資金を投資で!

って方が現在急増していますね。

正しい行いですが、
それだけでは不十分です。

カネ以前に大切なのがホネです。

平たく言えば、
精神と肉体の健康ですね。

この金より大事な資産も、

老後にいきなり用意は出来ません。

インデックス積立投資で、

毎月コツコツ老後の資産を
形成していく様に。

自分の心身のメンテナンスも、

毎日、毎月コツコツ積み立てて
形成する事が

本当の意味で老後の設計をする、
という事だと思います。

犬川P太郎
犬川P太郎

メンタルは勿論、

筋肉と歯は超重要。

猫山さん
猫山さん

可能な限り
ピンコロ目指したいな。

老後の『その後』

最後は軽く、
老後の『その後』を考えてみましょう。

  • 老後資金・・・
    このまま積立続ければOK
  • 老後健康・・・
    このまま鍛えてればOK

では老後のその後は?

老後を考えて将来設計するっつっても、

上の2つだと
老後のスタートラインまでですね。

  1. 老後をどう過ごしたいのか?
  2. その為に必要な
    ステータスと所持金は?
  3. それを手に入れる為に
    今からどうするか?

ここまで考えたら、最後は

そうなれたら、
その後どうするか?ですね!

老後の最中の過ごし方~終わり方は、

ザックリで良いです。

おい!
綿密に計算するんじゃねぇのかよ!

と怒られそうですが、
まぁ落ち着けよクマ公。

猫山さん
猫山さん

はいリコシノッ。

老後の『その後』となると、
流石に遠い未来過ぎて

精密な計算が限りなく困難です。

あと自分の死を考えすぎても
あまり健全で無いので・・・。

ま、死んだらアレはこうして、
コレはああするかぁ~?

くらいの軽さで良いです。

が、それも
今から定期的に
考えるクセを付けましょう。

上記2つと一緒で、

死ぬ寸前になって
一気に片付けようとしても

まず出来ずに
残った人にスゲー負担なので。

まとめ

簡単にまとめましょうか。

老後を本当の意味で考えて、

しっかり将来設計を組むには

老後に『なった』時の事。

老後に至る『過程』の事。

老後の『その後』の事。

3つに分けて考えると
計算もやりやすい
と思います。

個人的に犬川が
老後に持っていきたいモノは、

  1. 心身の健康
    (ホネ)
  2. 老後を過ごせる友
    (コネ)
  3. 食うに困らない不労所得
    (カネ)

の3つですかね・・・。

これそのまま優先順位です。

まず自分の精神の収容物である

『ボディ』がポンコツでは
何も出来ませんし、

金が沢山あっても
1人だと楽しさ半減ですし・・・。

最後に金は、
豊かに生きるには必須ですが

生きるだけなら絶対必要では無いから、
ですかね。

猫山さん
猫山さん

山中で狩猟生活
する気かな???

犬川P太郎
犬川P太郎

山道に入ってきた人間を、
こう・・・

猫山さん
猫山さん

山賊じゃねぇか!

ま、こんな感じで
あなたも老後の設計をしてみましょう!

てな感じで今日の記事は以上です。

ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

電子版1巻、まさかの無料↓

(2021年06月09日現在)


コメント

タイトルとURLをコピーしました