庶民の投資。米国高配当株ARCCから来期の配当金が発表!【22/07】

スポンサーリンク
投資・金融・経済

ども、凄まじいノイズで目を覚ましたら

デッカイ蜂が部屋に侵入してた犬川です。

今回は今朝届いたばかりの、

ホヤホヤ米国株投資ニュース。

持ってる人だけが持っている、

今や幻の米国高配当株『ARCC』から

来期の配当金発表がありましたので、

犬川の視点で独自にまとめてみました。

犬川P太郎
犬川P太郎

刺されるのイヤだから

掃除機でチュルッと吸った。

猫山さん
猫山さん

ぅゎ掃除機っょぃ。

スポンサーリンク

ARCCの現在

今や殆どの庶民にとって、

買う事が不可能になった幻の米高配当株。

ARCCは現在も、各証券会社で

新規の買付が停止されたままです。

何が起きて、どーなってるのか?

ってのはこの辺の記事からどうぞ。

配当予定メール

そんな訳で、現在

ARCCから配当金を受け取れるのは

新規買付停止前にARCCを保有していて、

現在も手放さず
ホールドしている投資家だけ!

って中々初見殺しというか、

無理ゲーな状態になっているワケですが・・・。

一度掴んだ高配当株は、
文字通り
死ぬまで手放さないのが庶民のルール。

僕も極少数ですが
ARCCを保有しているので、

本日07月28日に

来期の配当予定メールが届きました。

来期はどうなるのかな~?

とワクテカしながら開封した結果は…

増配してるやん!

ありがた~い配当発表メールがコチラ。

増配してるやん!!

前回の配当金は☟の記事で。

ザックリ言うと。

僕が初めて買った、

20年01月~21年07月までが4.0USD

21年10月~22年01月までが4.1USD

22年03月~22年06月までが4.2USD

来期(22年09月)の配当予定が4.3USD

となっています。

犬川P太郎
犬川P太郎

いずれも1株あたりの金額です。

ARCCの安定した配当

高配当株とはそもそも論で、

成長性は無視する投資法なのですが

それでもインフレ率に

合わせる程度の成長は必要です。

その点、僅かながらですが

成長性のある配当履歴と

2020年の頭から1度も減配していない

という極めて強い安定感を誇るARCCは、

FIRE生活の支柱の1本として

素晴らしい効果を発揮する銘柄
だと思います。

犬川P太郎
犬川P太郎

コロナショックでも

減配無しは凄かったスね。

猫山さん
猫山さん

リスクは高いし、

下落局面には弱いし、

なにより今は買えないけどね。

まとめ

そんな訳で今回は、

配当金が増配予定!の発表となった

絶好調を突っ走る米国高配当株の

ARCCの来期配当金予定のお知らせでした。

しかも現在の日本は、

歴史的な円安相場の真っ最中です。

これがもし10月頭まで続くなら…

ARCCからの配当金は相対的に見て

またもや増額が期待できますね!!

犬川P太郎
犬川P太郎

ザックリ1.02倍くらい?

猫山さん
猫山さん

金額に直すと

+385円いかないね。

メッチャ魅力的で、

FIRE生活の強い味方となりうるARCC!

と言っても冒頭で説明した通り、

買いたくても買えない状況
なんですけどね・・・。

うおぉぉぉ!!

ARCCの買付再開はいつなんだ!!

魂の雄たけびをあげた所で。

今回の記事は以上です。

ここまで読んで頂き、
ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました