【FF11】VWメインルート ジュノルートSTEP3クリア後~STEP4NM戦までのクエスト進行手順。

スポンサーリンク
ゲーム

ども、今日も12時間を超える
睡眠がおいしい犬川です。

今日は昨日の記事の続き・・・

というよりは、

昨日の記事と次回の記事の繋ぎ!

的な内容となっています。

Altie
Altie

決してFF11のVU期限が

迫っているから忙しくて・・・

とかではない。

Nekoyama
Nekoyama

あっ、ふーん・・・。(察し)

スポンサーリンク

繋ぎクエスト解説の経緯

なんでこんなカルピス薄め戦法か?

って言われそうな記事を書くかと言えば、

ヴォイドウォッチの攻略記事って、

どうしても
文字数が多くなってしまいがち・・・。

なので極力、
NMまでの道順と攻略のみを書きたいのに

その手前のクエスト進行まで解説すると

1つの記事の文字数が

4000字とか5000字になっちゃうンだわ。

Altie
Altie

長過ぎる記事は・・・

Nekoyama
Nekoyama

よめない!よみにくい!

なので単発記事として、今回は

ジュノルートSTEP3クリア後~
STEP4のNM戦前まで

を解説する事にしました。

イベントシーンの
ネタバレは無しで行きますよ!

ケット・シーの導き

まず前回の記事の通りに
最後まで進めると、

自動で『ケット・シーの導き』を

オファーをしている状態になります。

このクエストを進める為には、

過去のパシュハウ沼〔S〕(J-9)にある、

Veridical Confluxを調べる必要があります。

各ルート

過去パシュに行くには、
大きく4つのルートがあります。

最速最短なのは、

白魔法のリコールパシュを唱える事です。

過去パシュハウ沼の
ゲートクリスタルを所持しており、
かつ
リコールパシュを覚えている方なら
これが最善のルートです。

なんせリコールパシュ発動後、
目の前に目的地
が見えてますからね。

2番目に早いのが、

Survival Guideの本ワープで
直接過去沼に飛ぶ方法。

以前に1度でも
過去沼の本(ベドーS入口)に触っていれば、

どこのSurvival Guideからでも
すぐ近くまで飛べます。

ただし目的地までには、
絡む敵がいっぱいなので

モンスターマウントに乗って
移動するのがベターです。

3番目に早いのは、

現代パシュハウ沼に本ワープ

→異界の口で過去パシュハウ沼に

というルートです。

リコールパシュも覚えてないし、

過去パシュハウ沼の本に触った事が無い
って人用ですね。

最もシンドイのは、

過去所属国の戦績ワープで
過去沼に飛んで走るルート。

単純に移動距離と時間が
最も長くなります。

イベント進行後

目的の幽石門(Veridical Conflux)
を調べると、

イベントシーンに移行して
クエストが進みます。

イベント鑑賞後、
クエストクリアとなり

自動的に次のクエストがオファー
された状態になるので、

デジョンで帰りましょう。

真相見えぬ戦い

次なる目標は、
どの場所にいる人でもよいので

Voidwatch Officerに話しかける事です。

前回の記事の最後でもやった工程ですね。

HPワープから最も近いのは、
南サンドリアHP #1(E)です。

後は話しかけてイベントを進めて

だいじなものを取得した時点で
クエストクリア!

自動的に次のクエストを受注した状態
になりますので、

そのままHPまで引き返して、

ジュノのル・ルデの庭HP #1に飛びましょう。

ジュノ招集、再び

はい、こちらのクエストも

ヴォイドウォッチでは見慣れた光景。

オーロラ宮殿の2階
を目指してダッシュです。

2階正面扉を調べると、
イベントシーンです。

い つ も の 
って感じの光景が繰り広げられて、

だいじなものをゲットすれば
クエストクリアです!

お疲れ様でした!

新たなる脅威

ここまで進めて、
上記のだいじなものをゲットしたら

自動的に次のクエストを
受注した状態になります。

こちらの画像の様に、

新たなる脅威
のクエストを受注していれば

VWジュノルートの
STEP4のNMと戦う準備は完了です!

まとめ

ふぅ。そんな訳で
記事の冗長化を防ぐ為に

今回は
STEP3クリア後~STEP4のNM戦前までの、

クエスト進行手順を解説しました!

たったこれだけでも
2200文字超えてますからビックリですね。

それでは、次回はいよいよ

STEP4のNM戦の道順と攻略の解説です!

Nekoyama
Nekoyama

(何時になるのか・・・)

Altie
Altie

キッ!(にらみつける)

(近日公開)

てなところで今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました