【FF11】スキル上げの小ワザ&こぼれ話の回

スポンサーリンク
ゲーム

ども、早いものでもう10月ですね。

急激に寒くなりそうなので、

風邪などひかぬ様に気を付けたい犬川です。

さて今回は、前回の続き・・・?

昨日の記事には入りきらなかった、

スキル上げをする際の小技

ちょっとしたこぼれ話などを

つらつらとお話したいと思います。

Altie
Altie

果てしなく

オマケに近いナニカ。

スポンサーリンク

スキル上げの小技

今回はゆる~くダラダラやりますが、

取り合えずは初手で

スキル上げ時の有益なテクニック?

的な部分をご紹介しましょう。

これは前回までの記事に

文字量的に入れきれなかった部分です。

Altie
Altie

知ってる人的には

常識カモだけど!

Nekoyama
Nekoyama

知らない人のタメ

になれば幸いですね。

魔法スキル上げ

敵を対象とする、

精霊・弱体・暗黒魔法等

ひたすら敵に魔法を
撃ち込めば済むハナシですが、

強化魔法などの、

敵に唱えられないモノはそうはいきません。

基本的にスキルの上がりやすさは、

敵対象>>N(PC)対象>>自分対象

という順で
上昇し易さが設定されている様です。

回復魔法スキルであれば、

  • 高Lvアンデッドに
    ケアルを連発する
  • 毒オブジェ付近に
    フェイスを出してポイゾナ

強化魔法スキルであれば、

街の外でフェイスを呼んで
強化魔法
をかけ続ける

等の対策もありますが、

  • 召喚魔法スキルは
    召喚時・履行時のみ。
  • 風水魔法スキルは
    習得時・詠唱時のみ。

と言うかなりスキル上げが
厄介なモノもあります。

この辺りは個々人の

プレイスタイルにも依りますが、

ひたすら詠唱をして極めるか、

EMI交換のスキルアップの書を使うか。

時間とお金(ギル)のどちらを取るか

取る手法も変わってくるスキルであります。

Altie
Altie

個人的には『ながら』で

自力上げするのが楽ですね。

Nekoyama
Nekoyama

映画観たり、動画観たり

他の事をしながらってヤツね。

戦闘スキル上げ

戦闘スキル、特に

敵を攻撃して上げる武器スキル上げは

殆どの場合はスキル上げの聖地

ケイザックのウラグナイト
上げる事になるでしょう。

魔法スキル上げの場合は、

後ろを向いてようが遠くに行こうが

問題なくスキル上げが出来ますが、

武器スキル上げの場合は違います。

敵が離れたり、こちらの視界外へ移動すると

攻撃が行われずスキルも上がりません。

よって、武器スキル上げを行う際は

  • 敵から離れるフェイスを使わない
  • 敵・自分・フェイスの
    位置を調整する

の2点に注意すると良いでしょう。

上記の画像を例にすると、

フェイスを敵の傍にまとめて

自分>敵>フェイスの位置にする事で

フェイスが敵視を取っても敵が動かず、

攻撃が損なわれない位置取り
になっています。

ウラグナイト上げで

クピピがオススメされやすいのも、

敵から離れず、むしろ近いと
殴って
MPを回復するAIを持つ
白魔道士だからですね。

放置上げの是非

さて、上記の小技や知識を用いれば

武器スキルの場合は

放置してのスキル上げが可能です。

以前のヴァナ・ディールと比較すると

かなり容易になったとは言え、

未だ時間がかかる育成要素なのは事実です。

ですが個人的には、

パブリックな場所において、

4匹しかいない敵を完全放置で

必要時間以上に拘束するのは

正直あまり
推奨したい事ではありません。

スキル上げのマナー?

なので僕個人の感想としては、

完全放置のウラグナイト殴りは

是か非かで言えば
柔らかく非寄りです。

ただルール上は何の問題もありません。

規約違反でもありませんし、

処罰される事もまず無いでしょう。

しかしスキルは上がり切っているのに、

寝ているのでずっと
ウラグナイトが開放されないとか

立ち位置やフェイスをミスって

棒立ちで長時間殴られ続ける・・・

といった人々を目にするもの事実。

スクエニさんが、
もっと沢山の貝を
用意してくれれば良かったんですが

1つのサーバーに
4匹しか存在しない
のがネックです。

結局の所、ルール的にはOKなので

各冒険者のマナー・気遣い・考え方
によりますね。

人それぞれデショ!ってやつです。

人それぞれだけれど。

どう考えて、
どう行動するかは人それぞれ。

マナーは押し付けるモノでは無いですし、

黄色ネームのモンスターは
誰のものでもありません。

ただ現実問題として、

無駄に貝を長時間拘束してしまう

自分さえ良ければおk』って人達が

4人揃ってしまえば、
そのサーバーの他の人達は

ウラグナイトでスキル上げをする事が

不可能になってしまいます。

じゃあ他所にいってやれよ
ってハナシですが、

まぁね、皆使いたいじゃないですか。

なので個人の判断で出来得る限り

それなりには他の冒険者にも気を配れる。

そんなプレイヤーの方が、

ステキ人間なんじゃないかなぁと思います。

Altie
Altie

人と接する仕様の、

オンラインゲームですから。

Nekoyama
Nekoyama

そういうモンなのかね?

良く分からんけども。

言うて僕も、パブリックな場所ではない

インスタンスエリアである場合、

狂喜乱舞して放置行動に出る事も
多々あるので
明確な線引きは出来ませんが!

その他のスキル上げ

今回のスキル上げ記事では、

  • 魔法スキル上げ(敵が対象のもの)
  • 武器スキル上げ(敵が対象のもの)

と、比較的簡単な
スキル上げを解説しました。

その他、からくり士における

オートマトンのスキル上げは近日中に。

敵が必要だけど、上げるのにコツがいる

防御スキル上げはまた近い内に。

上げにくい!と評される、

風水・召喚魔法スキル上げは検証したら!

それぞれ記事にして
解説したいと思います。

まとめ

そんな訳で今回は、

前回までの記事に入りきれなかった

スキル上げに関する小技と
個人的に思うアレやコレのこぼれ話をお送りしました。

何だかんだ言っても、

最終的には本人次第!ってのが本質です。

ただまぁ、極々個人的な意見では

ゲームの世界で位は、
やさしいせかいを心がけたい

ってのがあったりもします。

Nekoyama
Nekoyama

尚現実世界では。

Altie
Altie

きびしいせかい。

過去にモルダバ・落人・孔雀

超熾烈な取り合いギスり合いをしてた奴が
何を言う!

ってハナシですが・・・

ソレはソレ!コレはコレ!

てな感じで今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました