配当金公開 HDV(2021.Q3)

スポンサーリンク
投資・金融・経済

ども、から揚げが食べたい犬川です。

今回はお知らせのメールが来てたのには

気づいていたんですが、

ちょっと放置してたヤーツ。

HDVの配当金の入金に伴う、

1ヵ月当たりの不労所得や
配当率の増減について。

のんびりと分析して
解説していきましょー。

犬川P太郎
犬川P太郎

金額はいつものアレ。

スポンサーリンク

2021年4月(Q.1)の配当金

いつ見ても嬉しいメール。

配当金のお知らせ通知
楽天証券から届きました。

もう前回から3ヵ月経ったの!?

なんて驚きながらメールを開きましたよ。

HDVからの配当金通知は以下の通り!

ふむふむ・・・
今回の配当金は・・・

税引き後で

5.50USDですね!

うむ・・・
前回の配当と比較すると・・・。

相変わらず1,000円にも満たない

クソザコ配当金なのは置いといて、

3期連続で減配してねぇか?
コレ。

1ヵ月あたり、日本円換算で・・・

さて今回のHDVからの配当金。

HDVも例に漏れず約3か月に1回。

年に4回配当金を出すスタイルです。

今回の配当金は
1ヵ月あたり何円になるのか?

サクッと計算して
現実を見ておきましょう。

まずは今回振り込まれた

5.50USDを日本円に替えます。

現在のドル円相場は
1ドル=111.4円です。

5.50USDx111円=610.5円

1ドルあたり
25銭の為替手数料がかかるので

610.5円-1.375円
=約609円13銭

犬川P太郎
犬川P太郎

いつもの余裕を持たせた

超どんぶり勘定です。

今回の配当金を日本円にすると、

手残りで609円。

(前期比-4.85%)

これを3ヵ月で割るので

1ヵ月当たり
203円の不労所得

となります。

1ヵ月に1回、スーパーで

麦茶のパックが1袋買えますね。

無から生じた麦茶たち!

と言えば聞こえはいいですが、

この配当を得る為のHDV10株は

購入当時価格で96.324USDでした。

当時のドル円(110円)で考えて

投資元本はざっくり106,000円です。

10万円で、

1ヵ月に約40リットルの
麦茶を生む機械

を買った
という感じの状況ですね。

犬川P太郎
犬川P太郎

暖かい麦茶
美味しいんじゃあ^~

HDVの分析

さて、犬川のTHE★ド底辺!

ってレベルの配当金は置いといて

HDVの分析をしていきましょう。

配当履歴

今までのHDVの配当履歴がコチラ。

じゃんっ!(CV:東北きりたん)

高度に分散された高配当ETFでは

配当金とは常に揺れ動くモノ

という事が
事実として
お判りになるかと思います。

が、今回も随分と
お調子が悪そうで・・・?

減配率

今期のHDVの配当金も、

とても残念な事に

減配してしまいました・・・。

上記の配当履歴を見ると、

2020年は増配→減配→減配→増配・・・と

揺らめく波の様に
増減配を繰り返しましたが・・・

2021年は3連続で、
減配ッ・・・!!

高配当投資で唯一絶対の掟。

減配だけはするなよォ・・・!

を、もう1年近く破られてる形ですね。

犬川P太郎
犬川P太郎

高配当株/ETFにおける

唯一ぬにの掟が

配当金の維持ですが・・・

猫山さん
猫山さん

最初の買付から、
今回が
1番悪い成績だったな。

前回との比較での
減配率を見て見ましょう。

じゃんっ!(CV:東北きりたん)

前回の2021年06月との比較ですが、

減配率が約5.7%と

中々に痛い減配率です。

分かりやすく言えば、

1ヵ月あたりの配当が20万円だった人は、

今回は1ヵ月あたり
18万8600円に目減りして

3ヵ月で34,200円収益が減った

事になっちゃいます。

厳密にはもちっとマシですが、
大体の計算でこうなります。

1ヵ月あたり、1万円以上減額されると

さすがに家計にも
狂いが生じるのでは無いでしょうか?

痛いですね、これは痛い・・・。

犬川P太郎
犬川P太郎

水道ガス光熱費が

まとめて払える金額だよ。

猫山さん
猫山さん

1万円の威力よな。

現在のHDV

さて、最後に
今現在のHDVを見てみましょう。

2021年6月20日の株価チャート

現在は94~95ドルの間で推移。

相変わらず高過ぎィ!

前回の記事。

つまり6月と比較すると、


殆ど横ばいながらも
微妙に値上がっています。

その表面利回りは3.525%!

(21年10月07日現在)

前回より更に更に

利回りは低下しています。

ここから更に税金分、
利回りが下がりますので・・・

流石に今の配当単価と価格では、

誰が買うねんコレェ!って水準ですね。

まとめ

という感じで、

2021年第3期の

HDVの配当金公開記事でした。

うーむ・・・。

直近の配当金公開記事の、

SPYDと同じく。

株価は値上がり傾向なのに、

配当金は減配し続けている・・・。

という
何とも魅力のない推移を見せています。

庶民の鉄板投資法、

インデックス積立投資と違って

高配当投資は買値が全てです。

精神に余裕を持って、

じっくりと買い場が来るのを
待ちたいですね!

そんな感じで今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました